世界的にはわきがの方が多数派!海外ではわきがも「個性」で「魅力」

世界的にはわきがの方が多数派!海外ではわきがも「個性」で「魅力」

日本では、人口の10%程度がわきが人口であると言われていますが、

実は世界的にみると、わきが人口の方が多いんです。

 

 

わきがの人が多いか、わきが以外の人が多いかは、民族によって異なるようです。

 


白人80~90%
ミクロネシア人、メラネシア人60~70%
日本人10~16%
韓国人、中国人4~7%

 

日本や韓国、中国などはワキガ体質少数な民族の国です。

 

黄色人種は、比較的ワキガ体質の割合の少ない民族です。

 

白人や黒人はほとんどがワキガ体質です。


引用:http://wakigataisak.web.fc2.com/category3/

 

 

上記のように、日本を含む東アジア地域は特別にわきがの人が少ないですが、白人はほとんどがわきが体質ですし、黒人もほぼ100%がわきが体質であると言われています。

 

 

海外ではわきがに悩んだり、気にする人は少ない

 

世界的には、多くの方がわきが体質であり、わきがでない人の方が少数派です。

 

そのため、わきが体質を悩んだりする人は少ないと言われています。

 

 

では、わきがの臭いをそのままにしておくのかと言うとそうでもなく、特に欧米では香水をつけて自分の体臭と混ぜることで、自分だけの香りを作れるという考えがあるようです。

 

わきがの臭いをごまかすのではなく、より魅力的な匂いにするために香水を使うというのが欧米の文化なんですね。

 

 

多くの方がわきが体質であり、しかもその匂いは自分だけの魅力ある個性と捉えられている欧米では、日本のようにわきが対策のために手術をしたり脱毛をするということは少ないようです。

 

そもそも日本語の「わきが」にあたる言葉が無いというのが、日本と欧米の「わきが」に対する考え方の違いを表していますね。

 

 

体質や文化の違いがあるので、難しいところですが、わきがの方もあまり悩み過ぎないことが大事です。

 

深刻に考えすぎず、わきが対策グッズを利用したり、重度の場合でも手術を受けるなど、うまく付き合っていけるのがベストです。

 

 

【468×60】株式会社FORDELソリューションズ/クリアンテ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

わきが・わき汗臭の原因は?わきがになる人・ならない人の違いは?
わきが・わき汗臭とはどういう体質・症状なのか、わきがの臭いはなぜ臭ってしまうのか、わきが体質になる原因、わきがの症状が出始める時期などについて解説します。
それって本当にわきが?わきがの自己診断チェックリスト
わきがの臭いは自分では分かりづらいものです。それだけに「もしかして私ってわきがかも・・・?」と疑心暗鬼になってストレスを抱えてしまっている方も多いもの。まずは本当にわきがなのか、チェックリストを使って簡単な自己診断をしてみましょう。